スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベシアナちゃんのブログ開設しました!

 ベシアナ・ムスリュウちゃんは1996年生まれの12歳。
コソボ紛争中、村がセルビア軍による攻撃を受け、ムスリュウ家も砲撃を受け炎上しました。

 当時1歳9ヶ月だったベシアナちゃんは2階で寝ており、燃え上がるベッドに横たわったまま泣いていました。父親は火の海に飛び込み、命懸けで救出しましたが、ベシアナちゃんは大火傷を負いました。頭部と顔面右にはケロイド状の火傷の痕が広がり、右頭部の毛髪を失い、右耳も半分以上形を失ってしまいました。両親が手を尽くしましたが、コソボでは彼女の整形治療は不可能でした。

 そのため当時、コソボの支援活動に携わっていた日本人有志が『ベシアナちゃんを助ける会』を設立し、ベシアナちゃんは、2000年より繰り返し来日して治療を続けています。

今回ベシアナちゃんは、通訳兼付添の女性とともに6月7日に来日しました。
翌週の6月11日に頭部への組織拡張器の挿入と耳の再建手術に必要な軟骨の取り出しの手術(約3時間半)をおこないました。

術後のベシアナちゃんは、数日間痛みと闘っていましたが、1週間後の6月18日に無事に退院いたしました。
今後は、事務局スタッフ宅に一緒に住み、週1回の通院で組織拡張器に生理食塩水をいれて皮膚を伸ばしていきます。
そして、10月5日(日)に耳の再建手術をおこなう予定です。


ベシアナちゃんの治療費が足りていません。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

↓ベシアナちゃんを助ける会HP↓
ベシアナちゃんを助ける会

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。