スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベシアナちゃんの現状

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま


ベシアナちゃんは10月5日、15日と耳の再建のための手術を受けましたが、術後の状態が芳しくなく、26日の手術で耳の部分にいれた軟骨を取りだし、再度、腹部に保管する手術を受けました。
今までの手術があまりにも順調にいっていたため、今回のことは残念でならないのですが、先生方も最善を尽くして下さった結果として受け止めなければならないと思います。

ベシアナちゃんは29日、気分転換を兼ねて私と外出をしました。
世田谷区の学校訪問、そして茨城のほうにドライブに行ったのですが、車の中で寝ているときに「もう退院したい」「病院はいやだ」と日本語で寝言を繰り返していました。起きているときのベシアナちゃんは、明るくふるまっているだけに、この寝言には堪えました。1ヶ月近くに及ぶ入院は12歳のベシアナちゃんにはもう限界です。

異例のことですが、先生にお願いして、29日遅くに退院させてもらいました。
23時過ぎになってしまったのですが、先生が退院のための手術痕の処置をしてくださいました。本当に感謝いたします。また、病院の寛大な取り計らいも感謝したいと思います。

今回の退院は一時退院となります。
ベシアナは私の移動にあわせ、この週末は広島に、来週5日から8日には北海道に行きます。
ベシアナ曰く「外に出て、いっぱい元気をもらって、また頑張る」とのことです。


今後は・・・
11月12日(水)に入院をし、13日(木)に再度、手術を受ける予定です。



ベシアナちゃんを助ける会事務局
スポンサーサイト

残念なことに。。。

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま


10月5日、そして15日に再手術をおこなったベシアナちゃんですが、
残念なことに再度、10月26日(日)、手術をおこないました。
今回の手術に関する詳細は、改めてご報告いたしますが、どうぞ、ベシアナちゃんのためにお祈りください。

なお、退院は10月29日(水)を予定しております。


ベシアナちゃんを助ける会事務局

元気です

ベシアナちゃんは、元気です。
再手術を終えて数日経ちましたが、、、
元気にしています。


19日(日)にお見舞いに行って、病室に入ったら・・・
ベ「何しに来たの!!」
私「じゃぁ、帰る」
ベ「ダメ」

と、いう会話から始まるんです。
病室に入ったときは、看護師さんがおりがみを折ってくれていました。
その後、三時のおやつのときには看護師さんがラブレターをもってきました。
ひらがなとカタカナだけで書かれているベシアナちゃんへの暗号文。
これを解読しないと、ベシアナちゃんはオヤツにたどりつけないようです。

でも、、、
最近さぼっていたせいか、すぐに読めません
そして、秘密兵器を登場させて、、、

それがコレ!
Besa2.jpg

一生懸命、ひらがなマシーンをつかって、暗号メッセージを解読中勉強


最終的には、私も手伝って解読はしました。
そのメッセージは・・・
「おやつのじかんだから、ポテチをちょっとだけたべていいよ。そのかわりによるのごはんをがんばっててたべようね」でした。

そうなんです。お断りをしているはずのお菓子の差し入れが。。。
あったんです汗;

でも、私がいるせいかベシアナちゃんは「今日は食べない」と言って我慢?しました。
なぜかと思ったら、、、
昼ごはんのあとにMナルドのポテトを食べたというのです!!
真相は不明ですが、、、



皆様にお願いです。
ベシアナちゃんへのお菓子を中心とした食べ物の差し入れはご遠慮ください。
好きなお菓子や果物があると、病院の食事を食べなくなってしまいますので・・・。
たとえ、ベシアナちゃんが食べたい・欲しいと言っても、お菓子などの食べ物の差し入れはご遠慮ください。ご理解とご協力をお願いいたします。


(記)ベシアナの兄

再手術終了

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま

ベシアナは昨日15日(水)、再手術を無事に終えました。
みなさまのお祈りを感謝します。
ベシアナは、手術前にコソボの両親に電話をかけました。
アルバニア語での会話でしたが、なんとなく手術のことを話していないような感じだったので、電話のあとベシアナに聞いてみました。

事「ベシアナ、オペレーションのこと話したの?」
ベ「うん、いったよ。でも、糸をとるだけっていった。」
事「えっ、なんで?」
ベ「だって、お父さんは家を作っていて高いところに登ったりしているから、ショックを受けたら、あぶないし・・・」

家族に心配かけまいとする姿がいじらしく、涙がでそうになりました。
(ベシアナの両親には、英語のできるコソボにいるアルバニア人の友人(元ADRAスタッフ)にお願いして、手術のことは説明してもらっています。)

手術は予定の2時間を大幅にこえて、4時間近くかかりました。
まだ手術の結果は予断を許さない状況です。
今朝は、「いたい、もういやだ・・・。」と繰り返していました。
どうぞ、引き続きベシアナのことをお祈りくださいますようにお願いします。


ベシアナちゃんを助ける会
事務局 橋本

再手術をします


ベシアナちゃんは明日15日(水)に退院予定だったのですが、昨夜、診察を受けた結果、一部再手術の必要があることがわかりました。
明日10月15日(水)に2時間の予定で、手術をおこないます。
ベシアナちゃんは指折り数えて、退院の日(15日予定)を待っていただけに、かなりのショックを受けてしまいました。私は今朝、病院に行き、ベシアナちゃんに説明をしました。
ベシアナちゃんはショックを受けているものの、冷静に受け止めてくれました。

どうか、ベシアナちゃんのためにお祈りください。


またこの週末、多くの方々がベシアナをお見舞い下さって、心から感謝します。
今回、ベシアナは1人での入院だったので、心細い思いを持っていたのですが、多くの皆さまに見守られて、今ではすっかり1人で寝ることも恐れなくなりました。夜、寝るときにそばにいるようにしているのですが、「帰っていいよ」と言ってくれます。成長していることを嬉しく思います。


(記)日本の母

お見舞いー1

ベシアナちゃんのお見舞いに行ってくれたお姉さんによる投稿です!

手術後4日目。
再建した耳から出ていた管も取れて、ベシアナちゃんはいつもの元気を取り戻していましたニコニコ
枕元には、コソボのお母さんが作ってくれた服を着たお人形さんが一緒に寝ています。妹の面倒をみるかのように大事にしています。


小児科病棟の中では、12歳のベシアナちゃんはみんなのお姉さん。「今日は、隣の病室の赤ちゃんを抱いていて、疲れたよ~。」って言ってましたグー


ベシアナちゃんは、「とっとこハム太郎」「ドラえもん」など日本のアニメ・キャラクターの絵を書いたり、テレビを見たりしながら入院生活をおくっています。
一緒にお見舞いに行ったお姉さんがテレビに夢中になっていると、テレビを見やすいように向けてくれたりする気遣いも見せてくれました(さすが小児科病棟のお姉ちゃん


今は、入院中の時間を使って手品を練習中ですしっかり学習しましょう!
上手くできるようになったら、看護師さんやお見舞い客に披露してくれることでしょう。そして、130ピースのパズルにも挑戦中です。こちらも一緒にお見舞いに行ったお姉さんが夢中になって、1/3くらい作っちゃったんだけど・・・
続きはベシアナちゃんの宿題になりました勉強

次回のお見舞いまでに完成しているでしょうか?
それとも、、、?

手術成功

ベシアナちゃんは耳の再建手術のために10月3日(金)に入院、そして、5日(日)に手術をおこないました。

朝8時半から10時に軟骨をとる手術検査着
ベシアナちゃんが一旦、病室に戻っている間に、形成外科医によって軟骨を耳の形に形成。

午後2時から8時にかけて耳の再建手術。
手術は東京衛生病院のご厚意により、ADRAネパール口唇口蓋裂医療チームのメンバー
によっておこなわれました。先生方はボランティアでベシアナの手術をおこなってくださいました。

私はずっと付き添っていたのですが、ベシアナは本当に頑張っています。
ベシアナは手術室に入室する前に必ず泣くのですが、、、
今回(特に2回目)はぐっと堪えていました。
私の手を強く握り締めて・・・。
手術の翌日の6日には、点滴のラインもとれました。
まだ、再建した耳の部分から管がでていたりして、ベシアナはそれが「怖い、怖い」
と繰り返し言っていますが、順調に回復しています。
退院は15日(水)の予定です。


(記)日本の母

入院初日

10月3日午後、入院しました。
まずはいろいろと検査をしてから、病室へ移動。。。

そして、病棟へはいるときに一言。

「ただいまぁ~~」

ん??
ただいま???


でも、ここは病院なのに、、、
まぁベシアナちゃんにしてみれば「日本=治療(手術)=病院」
だから「ただいま」でもおかしくない???


そして、いつもの通りにビデオ三昧
さらに!

成長したベシアナちゃんを紹介します。
前回はほとんど食べなかった病院食を美味しそうに食べるようになりました
PA030001_convert_20081004221920.jpg

スゴ~~イ


明日は手術です。
お祈りください。

励まし

函館でお世話になった小学校の先生家族が、入院前に励ましに来てくださいましたグー(たまたま東京に来ていたというのもありますが・・・)


そして、子どもたちからのメッセージも届けてくれましたぁぁ。
PA030041_convert_20081003112455.jpg


校長先生と一緒に記念撮影!
PA030040_convert_20081003112630.jpg


函館でいっしょに遊んだ校長先生のこどもたちと・・・
ポ~~ズ!
PA030043_convert_20081003124914.jpg


ん~~、今日の午後から入院して、明後日手術をする子とも思えないほど元気いっぱいです笑い。


入院前最後となる食事(昼食)は、ベシアナちゃんの食べたいものを~と思って、聞いたところ。。。
彼女は一言「マクド」M

いつものハンバーガー(プレーン)2個、フレンチフライM1個でランチ食事
喜んでハンバーガーを食べて、病院へ向かいました。。。

まもなく入院

あっという間に10月になりました。
ベシアナちゃんも小学校生活を満喫しています。
日本語も上手になった反面、、、
母国語のアルバニア語が少しヤバいですorz

先日、週に1回の国際電話の日。
最初はアルバニア語で順調に話していたのですが、、、
あるとき「ちがう、ちがう」と話しているベシアナちゃん。

ん??
コソボに電話をしてアルバニア語で会話しているのに。。。
「ちがう、ちがう」????

って、それ~~~~~
日本語じゃ~~~んえぇ

と、いうかんじになってきました。




そして、、、
明日10月3日(金)に今来日2度目の入院になります。
10月5日(日)に手術をします検査着

今のところ1日に2回行う予定です。
1回目は、軟骨を取り出す手術。
取り出したあとに病室で待機し、その間に軟骨で「耳の形を整えます」

そして、2回目の手術として「耳を再建」する手術をします。


12歳の女の子には、過酷な手術となると思います。
どうか、お祈りください。
そして、引き続きご支援いただけますようお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。