スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在回想録(術後―2)

6月の手術後、1週間の入院でした。
前半は食事もあまり食べられず、痛みとの闘いでしたが、、、
週末からは元気が出てきた!というよりも、、、

「わがまま」になってきたというほうが正しいかも知れません。
好きなものしか食べなくなるのはまだ良いほうです。
飲まなければいけない薬を吐き出したり、飲むふりをして投げ捨てたりし始めました。
薬を投げ捨てるなんて・・・
さすがにサポートする立場としても見過ごせないので、
ベシアナちゃんと通訳と話し合いをしました。
その結果、ベシアナちゃんも薬を飲むことや食事をきちんと食べることを了承して、
退院するまでの数時間は、新たな入院生活が始まりました
話し合いあとは、嫌いなものも少しは食べるようになり、薬も嫌々ながらも飲むようになりました


日本のおばあちゃんは毎日お見舞いに来てくれるし、多くの方が心配してお見舞いにきてくれました。


そして、6月18日(水)の午前10時過ぎにベシアナちゃんは、元気になって退院をしました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。