スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳滞在記(函館編ー1)

7月17日

この日は、素晴らしい場所へ行くと聞いていたので楽しみでした。しかし、あんなにも素晴らしい一日になるとは思いませんでした。

いつもより私たちは早く起きました。
そして、な、なんと。。。
今回は飛行機で移動することを知りました
コソボでは長距離移動をほとんどしたことがなく、飛行機となれば尚の事です。

午前6時20分頃、羽田空港に到着。そして8時頃には、目的地の北海道・函館に着きました。少しティータイムをとってゆっくりしてから、函館三育小学校へ向かいました。

小学校の子どもたちは、昔からベシアナちゃんを知っているかのように接してくれました。
子どもたちは、本・ゲーム・教室・体育館と、学校にある様々なものをベシアナちゃんに紹介してくれました。これまた驚きで、ローカルケーブルテレビ局と新聞社から取材も来ており、ベシアナちゃんの取材をしていました。


子どもたちと昼食を食べてから、ベシアナちゃんは授業に参加しました。国語の授業で漢字を習っていました。ベシアナちゃんはとても楽しんでいる様子でした。その後、音楽の授業にも参加しました

学校が終わってから泊まるホテルに到着しました。
その日、朝が早かったので、事務局スタッフと私は大変疲れていたのですが、ベシアナちゃんはまだまだ元気でした。元気というよりも函館で新しいお友達に出会って興奮していて、次に何をするかワクワクドキドキという感じでした

2時間くらい休んでから、夜の函館に出かけました。当初は、函館山に登って、夜景を楽しむ予定でしたが、残念ながら雨が降ってしまったので行くことができませんでした。
私たちは夜の函館を少し散歩した後、学校長の家族と一緒に食事をしました蕋
学校で出会った子どもたちが二人(学校長のこども)いたので、ベシアナちゃんはさらに喜びました膃
Obara-ke_convert_20080811165014.jpg



長い函館の一日は、あっという間に過ぎて行きました。
<函館編ー2へ続く>
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。