スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカの6年生

8月、ベシアナちゃんはホストファミリーとの山登り、支援者宅に一泊旅行、神宮外苑の花火大会観賞、原宿のよさこい祭り参加などなど夏休みを十分満喫しました笑い。

そんな夏休みもあっという間に終わり、、、
ベシアナちゃんにとって期待と不安がまじり合う9月に突入しました汗;


ベシアナちゃんも小学6年生、いくら治療中とはいえ、いくら日本だといえ、、、
勉強しなければ、あとで大変なことになります。
ベシアナちゃんは、日本語も上手になりました。まだ読み書きはできませんが、日常会話であれば日本語で話しかけるとほぼ理解します。ただ、返事を完璧な日本語することは難しいですが・・・

そこで「ベシアナちゃんを助ける会」としても考えました。
『ベシアナちゃんを学校に通わせよう大作戦』の実行ですムキッ


事務局スタッフの子供にベシアナちゃんと同じ年の女の子がいます。
ベシアナちゃんの来日ごとに一緒に遊んだり、今回の来日時も最初の数日をその家にホームステイしたり、、、
ということで仲も良いのです。幸いなことに事務局からも歩いていけるところが住まいのため、10月5日の手術まで、その家でホームステイをしながら、公立の小学校に通わせることにしました。


しかし、問題はありました。
大きいのは言葉の問題です。しかも短期滞在で、保護者なしで一人での来日です。

来日時から学校、教育委員会などと話を重ねてきました。
また、こどもたちは「ベシアナちゃんに教育をうける権利を~~」キャンペーンをしてもいいよ。と言ってくれるほどに支援者やおともだちの多くが支えてくれました。
その結果、約1か月という短い間ですが、ベシアナちゃんは渋谷区内の公立小学校の6年生として通うことが認められました手をつなぐ


この手続きに間に合わせるためにビザの延長手続き、外国人登録などを行い、
また学校長との面接などもしました。
外国人登録と入学許可を得るために、ホームステイ先の支援者の同居人としての登録など、いろいろな手続きがありましたが、なんとかクリアー。

そして、はれて9月1日より6年生として学校に通っています。
ベシアナちゃんが辛いのは・・・

1)授業が長い(コソボは、全学年とも午前中で終わるそうです)
2)給食が。。。(好き嫌いの多いベシアナちゃんにとっては試練ですが、必要なことでもあります)

ということみたいです。
と、いってもまだ2日しか通ってないので、これから楽しくなることでしょう。
ただし、水曜日は午前中のみで午後は治療に通いますが。。。


ベシアナちゃんは「ピカピカの6年生」として、日本でも勉強をがんばりますので、引き続きのご支援をお願いいたします。

MayuBesa_convert_20080903114934.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。