スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在回想録(入院編)

6月10日(火)、ベシアナちゃん入院の日。
午前はADRA事務所で過ごす。
お昼にハンバーグランチを食べてから、病院がある杉並区天沼(荻窪)へ電車で移動電車

病院は改装などをしていたので、3年前とはちょっと違った光景。
ベシアナちゃんもそれに少しビックリしたようで、緊張気味?

まずは診察を受けました。
小児科の先生による問診などを行った後、採血、検尿、レントゲン検査をしました。
採血では泣くこともなく、がんばりましたムキッ

診察後、入院手続きをして小児科病棟へ移動。
エレベーターで6階に上がるんですが、ここまでは静か。
6階に着いてエレベーターが開いた瞬間!!

ここだけは風景が変わっていなかったせいか、「ここは知ってるぞ」とばかりに飛び出していきました。
しか~し、小児科病棟のスタッフは3年前とほぼ全員代わっていたので、見慣れない看護師さんにちょっとタジタジあせり

すぐに部屋に通されて、ひと段落。
少し説明を受けてからは、自由時間。
と、いっても何もやることがないわけで・・・
そこで、病棟のビデオを借りてみることにしました。
ベシアナちゃんが好きな番組は・・・
アンパンマン
ドラエモン
トム&ジェリー
ポケモン
ディズニーシリーズ
です。

何を観たいか聞いたら「アンパンマンアンパンマン」と即答!
ところが、3年前にはたくさんあったアンパンマンもあまりなく、、
多くは最近人気のアニメに変わっていました。
と、いうことでなんとかみつけたアンパンマンやトム&ジェリーで対応。


翌日(11日)が手術のため、10日はビデオをみてゆっくりと病室で過ごしました。
この日の夕食もしっかり食べて、いい子のベシアナちゃん。
さて、手術の日は一体どうなるでしょうか。。。


あ、そうそう。
ちなみに通訳は緊張気味。
なぜなら、彼女はいままで入院したことも注射を打ったこともないらしいのです。
と、いうこともありベシアナちゃんよりも通訳が緊張している入院初日でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。