スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在回想録(手術編ー1)

6月11日(水)、手術の日。検査着
朝食までは普通に食べることができますが、午前10時からは飲み食い一切禁止禁止
朝食はしっかりと食べることができて、いい調子。
朝からビデオをみて、ご機嫌ニコニコ。 横向き

そして、9時すこし前のこと
執刀医が術前診察にきた瞬間からちょっと緊張。
ドクターは笑顔で「大丈夫」と声をかけてくれるが、、、
ちょっと不安そうなベシアナちゃんあせり
診察が終わったら、次は病棟看護師さんの登場!
さらに不安が募るベシアナちゃん、、、

原因は、看護師さんと一緒に「天敵」である「点滴」が登場したからです!
だって、ベシアナちゃんは注射と点滴が嫌いですから・・・。
でも、泣くことなくがんばって点滴の針を刺しました。

ところがその時から、ベシアナちゃんの顔から笑顔がなくなりました。
それまではいっぱい話して遊んでいたのに。。。
緊張しています。

10時少し前に看護師さんが術前最後の飲み物をもってきてくれたので、それを飲んで、、、
そこからは飲み食い禁止の生活が始まりました。

しばらくすると大好きなおばあちゃんや今まで何回もお世話になって仲良くなった手術室の看護師さんが励ましに来てくれましたが、、、
笑顔は出せず、、、汗;


ビデオもみてひたすら手術までの時間を待つだけです。
手術開始予定時刻は14時。
ですが、ランチも食べることができずにひたすら待ちます。(通訳も一緒でランチ抜き)
その間も点滴が、少しずつ落ちていきます。

そして、13時過ぎになったときに、、、
予定より早く手術を開始できるということになり、移動の準備が始まりました。
13:20頃、手術室にはいり手術開始病院
あとはドクターや看護師さんたちにお任せをするしかありません。

手術は4~5時間かかるということだったし、昼を食べていないので、ランチと通訳のリフレッシュも兼ねて外出することにしました。

<手術編ー2へ続く>
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。