スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在回想録(術後-1)

手術翌日の12日の朝、まだ痛みと戦い続けるベシアナちゃん。
右半身に手術が集中したので、右半身を下にすることができません。
仰向けになるか、左半身をしたにするかのどちらかになります。しかし、少しでも動くたびに痛みがあるようで辛そうあせり
トイレにいくのにも一苦労ですが、通訳や看護師さんに手伝ってもらいながらがんばりました。

動きたくても動けないので、ずっとビデオをみるしかありませんテレビ
日本語だけのアニメは、ベシアナちゃんがなんとなく映像で楽しむことができますが、通訳は??になってしまいます。

事務所やスタッフからポータブルDVDプレーヤーとDVDソフトを借りて、ベシアナちゃんに提供。
あるスタッフが自分の子供のために録画しておいたアンパンマンがいっぱいあったので、これまたラッキー!
通訳もみられるように、ハリポタなども借りることができました。日本語で英語字幕にすれば、ある程度二人とも楽しめるのでよかったです。


しばらくはこんな生活が続きました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。