スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在回想録(通訳編)-1

ベシアナちゃんと共に生活している通訳のカルトリーナさん(Kaltrina)による滞在回想録を始めます。原文は英語ですが、日本語に訳したものを掲載していきますので、ご期待ください。



7月1日(火)  「鎌倉での一日」

私は早起きが苦手です。しかし、この日は問題ありませんでした。というのも、鎌倉市の小学校への訪問、そして高徳院(鎌倉大仏)へ観光に行くということで、ベシアナちゃんと私はとても興奮していたからですニコニコ。 横向き

東京から車で鎌倉に向かい、最初に鎌倉市役所を訪問しました。そこで挨拶をした後、市職員2名とともに小学校へ移動しました。
小学校では校長先生が迎えてくださいました。校長室でお話を伺い、訪問した小学校が、鎌倉で最も歴史のある小学校だと聞いて驚きました。

そして、体育館へ案内されたのですが・・・
な、なんと!!
300名以上の児童がベシアナちゃんを待っていてくれました!!!


ADRAスタッフの方が私たちの故郷(コソボ)での出来事(紛争など)や、ベシアナちゃんの家ががセルビア軍の砲撃にあった時のことについて話しました。
そして、あらためてベシアナちゃんに日本での治療の機会を与えられたことに感謝しました。

このお話が終わった後、たくさんの児童たちがベシアナちゃんと私に声をかけてくださいました。子どもたちのキラキラと輝く目から、やさしい、もてなしの心を感じることができて、とてもうれしかったですニコニコ


お昼は、ベシアナちゃんと同じ年の6年生の教室へと移動し、みなさんと学校給食をいただきました。普段はいくつかの班に分かれて座るそうですが、今回は特別にひとつの大きな円になって座りました。給食後の休み時間、ベシアナちゃんは多くのお友達から、手術が成功するように励ましのお手紙をいただきました。それから記念撮影を行い、小学校を後にしました。


その後は、せっかく鎌倉に来たということで、高徳院(鎌倉大仏)へと向かいました。中に入ると、観光客や修学旅行生で溢れていました。観光を楽しみながら、私たちは名物のソフトクリームをいただきましたsoftcream01


大仏もみたので、東京に戻るのかと思っていたら・・・
サプライズタイム!
砂浜を通りがかると車を止め、海辺で遊ぶ時間がありました。(予定外だったのでビックリ&うれしかったです。コソボには海がありませんので・・・)

さらにサプライズbikkuri01

なんとベシアナちゃんは、着ていた服を脱ぎ、海の中を飛び跳ねながら・・・
「海に来ることをずっと楽しみにしていたの~~~砂浜」といいながらおおはしゃぎグー


朝早くから移動して、海まで堪能したベシアナちゃんは、帰りの車中、幸せそうにすやすやと眠っていました…zzz
t_Kamarua2.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。