スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、帰国します

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま

いつもご支援ありがとうございます。

6月7日に来日してから約6か月。
6月11日に組織拡張器を入れる手術及び軟骨を取り出す手術をし、3ヶ月半の間、週に1回病院に通って、組織拡張器を膨らますことをしてきました。

そして、10月5日 肋軟骨移植手術
10月15日 皮弁壊死のため局所皮弁作成手術
10月26日 軟骨露出のため手術
11月20日 肋軟骨再移植、筋膜弁作成、植皮手術。
予定していた手術よりも多くの手術をおこなうことになり、改めてベシアナちゃんの治療の難しさを感じました。
ベシアナちゃんもよく頑張ったと思います。
明日21日、ベシアナちゃんは成田を飛び立ち、母国コソボへ帰国します。


本当にありがとうございました。
もう一度、耳の手術をしなければならなくなったため、来年夏以降にこんどこそ本当に最後の治療を考えたいと思っています。
引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。



ベシアナちゃんを助ける会 事務局

ベシアナちゃん帰国決定

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま

ベシアナちゃんは12月3日に抜糸をしました。
抜糸した時点で、褥瘡(床ずれ)があり心配したのですが、12月10日の診察で「もう大丈夫!」と先生に言っていただけました。
まだ、耳は腫れた状態になっているのですが、腫れが引くまでには数か月かかるとのこと。また、褥瘡になりやすいので気をつけなければなりません。
ベシアナは、まだ怖いからと言って必要なのにガーゼをつけてもらっていました。

12月11日には、何度か遊んだことがあるご家族の方が東京ディズニーランドに連れて行っていただきました。エネルギーが切れるまで遊んできたそうです。

そして、ベシアナちゃんの帰国日が決定しました。
急ではありますが、クリスマス前に帰国を実現したいということ。
また、航空券の手配の関係上、12月21日(日)に帰国することになりました。
コソボまではスタッフ1名が同行いたします。


ベシアナちゃんも帰国を楽しみにしている反面、日本を離れるのがさみしいようです。

函館三育小学校の感想

函館三育小学校 の児童の感想文です。


二年 IA
 今日、ベシアナちゃんが来校しました。ベシアナちゃんは六回も手じゅつをしたそうです。耳の近くをふくらませてひふをのばしていました。
 ベシアナちゃんは、手じゅつをしているとき、「いたいっ。」と、おこってしました。それくらい大へんだったんだなと思いました。
 ベシアナちゃんはコソボのオリジナルTシャツをきていてうれしそうでした。
はしもとさんは、ベシアナちゃんが「このきずは、かみさまがくれたものだから、このままでいいんだ。」と言ったので、びっくりしたそうです。わたしはそのことを聞いて、ベシアナちゃんはすごいなと思いました。
国語の時間、ベシアナちゃんといっしょにじゅぎょうをしました。プリントに答えをえい語で書いて、ぜん問正かいでした。すごかったです。
中休み、ベシアナちゃんとおにごっこをしてあそびました。ベシアナちゃんがおにになりました。ベシアナちゃんは足がはやくてけっこう強かったです。
おにごっこもじゅぎょうもすごく楽しかったです。



二年 OA
今日、ベシアナさんにひさしぶりに会えてよかったです。
ベシアナさんがつらいけいけんをしてかわいそうでした。びょういんで手じゅつをして頭をふくらますとき、そうとうつらかったと思います。ぼくはベシアナさんのお話を聞いて、自分がけがをしたり手じゅつをするときには、がまんをすることがだいじなんだと思いました。
ベシアナさんがコソボにかえっても元気でいてほしいです。
ベシアナさんとおにごっこをしました。はじめはベシアナさんがおにで、ぼくがにげるほうでした。ぼくにおいつかなかったけど、足ははやかったです。ぼくが土につまづいてころんだとき、おこしてくれました。やさしいと思いました。そのときは本当にうれしかったです。


二年 KM
今日ベシアナちゃんと久しぶりに会いました。前よりきずがなおっていました。でも、かんぜんになおっていません。そして、ベシアナちゃんの心のきずもなおっていないかもしれません。それをベシアナちゃんはのりこえようとして、いっしょうけんめいがんばっているんだと思います。
せんそうはいろいろな人や子どもをくるしめます。私たちには止められません。はやくせんそうでくるしむ人がないようしたいです。
ベシアナちゃんと国語のじゅぎょうをしました。プリントをやりました。ベシアナちゃんは百点でした。すごいなと思いました。答えは英語で書いてありました。私も英語で書いてみたいと思いました。



二年 KH
今日、ベシアナちゃんがまた来てくれました。
朝の話を聞いて、ぼくはベシアナちゃんが今までくるしい手じゅつをのりこえてきてすごいと思いました。ぼくがもしベシアちゃんだったらたえられないと思います。だから、ぼくも自分の体を大切にしたいです。
ベシアナちゃんが十一月十三日の手じゅつをがんばってほしいです。
中休みに、ベシアナちゃんとみんなでこおりおにをしました。おにはKHさんと、ベシアナちゃんとひTHさんとKCさんでした。ぼくはベシアナちゃんに何回もつかまってしまいました。ぼくはちょっとくやしかったです。
でも、ぼくがおにになったらベシアナちゃん目がけておいかけて、つかまえることができました。ベシアナちゃんをつかまえることができてよかったです。



二年 SS
今日、ベシアナちゃんがまた学校に来てくれました。朝のアドラの時間にベシアナちゃんが今まで五回も手じゅつをしたことを聞きました。とてもいたかったと思います。
ぼくがもしそうだったら、大泣きしていると思います。ぼくよりとても強いからベシアナちゃんは一回しかなかなかったので、すごいと思いました。
ベシアナちゃんの手じゅつがうまくいったら、十二月ごろにコソボにかえれるといいですね。
国語の時間にベシアナちゃんが二年生教室に来てくれました。先生がこくばんに文しょうをかいているとき、ベシアナちゃんが先生のつくえの前に立って、Mさんがベシアナちゃんのカメラでしゃしんをとっていました。とてもおもしろかったです。



 二年 TH
 今日はベシアナちゃんがまた来てくれました。ベシアナちゃんは二回も耳をつける手じゅうをしたし、くるしいけいけんをして、かわいそうだなとわたしは思いました。でも、今は元気になってよかったです。くるしいけいけんがあっても、神さまはまもってくれているなと思いました。
 べシアナちゃんやコソボの話を聞いて、ケンカが大きなじけんやせんそうになるんだなとかんじました。
 ベシアナちゃんがコソボに帰っても元気でいてほしいなと思いました。
 わたしは中休みにベシアナちゃんとおにごっこをしました。ベシアナちゃんがおにになりました。そして、たくさんの人をつかまえていました。でも、こおりおにだったので一回つかまってもどんどんにげることができました。楽しかったけど、つかれたしくるしかったです。
 かねがなってしまってすこしざんねんでした。またベシアナちゃんといっしょにあそびたいです。



二年 YY
 今日、ベシアナちゃんが来ました。はしもとさんからベシアナちゃんのことを教えてもらいました。ベシアナちゃんは四、五回手じゅつをしたのですごいと思いました。てんてきをしたのがこわいと思いました。
 ベシアナちゃんと国語のべんきょうをしました。ベシアナちゃんはえい語で書いていました。ぼくはすごいと思いました。
 ぼくは、一回でいいからコソボに行きたいと思いました。またこんどベシアナちゃんとあそんだりあく手をしたりしたいです。
ベシアナちゃんのために手紙を全校生で書いてあげたいです。

北海道道中日記ー4

11月8日(土) 北海道4日目(札幌→羽田)
午前中は札幌教会を訪問。礼拝の前に、出席者の方々にこれまでの手術の経過を報告すするとともに、募金の呼びかけを行ないました。
081108 Spporo Church
ここでも元気いっぱいのベシアナちゃんは、教会に来ている子どもたちを一緒に遊んでいました。



午後は札幌観光。道庁旧本庁舎、時計台、テレビ塔を見てまわり、札幌の街も満喫してきました。
081108 Sapporo_TVtower
081108 Sapporo_tokeidai



今回の北海道訪問を通して、本当に多くの方々に励ましのお言葉をいただきました。
行く前、「外に出て、みんなにいっぱい元気をもらって、また頑張る」と言っていたベシアナちゃんですが、北海道の方々のやさしさや温かさに支えられて、いっぱい元気ももらえたと思います。みなさまのご支援に心から感謝いたします。

北海道道中日記ー3

11月7日(金) 北海道3日目(札幌)

今日は札幌三育小学校を訪問。午前中はみんなと一緒に授業に参加して、英語の時間には「My name is Besjana」としっかり自己紹介をしていましたニコッ♪

自習の時間には算数のプリントに挑戦。通分が必要な分数の問題に、「勉強やだ~。もうやりたくない~。」と文句を連発絵文字名を入力してください
071108 Sapporo_saniku_class



お昼は買って行った塩おにぎりをみんなと一緒に食べました。
071108 Sapporo_saniku_lunch



午後は、ADRA Japanのスタッフが開発教育の一貫として「世界が100人の村だったら」をテーマに授業をし、その中でベシアナちゃんの故郷であるコソボでどんなことがあったか、最初に来日した頃の写真などを紹介しました。
その後、やっぱり半袖一枚になって体育館でバドミントンに夢中になっていました。大人1人、子ども2人の対戦でしたが、ベシアナちゃんはいつも全力で本気ですムキッ


夕方から、小樽観光に行きました。
美しい夜景を見て「きれいね~」、夕食には巨大なほっけの塩焼きを1人で完食!なんだか日本人のようなベシアナちゃんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。