スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

いつもご支援頂いているみなさま、ありがとうございます。

昨日、退院しました。

早速コソボの家族と連絡をとりましたが、ベシアナちゃんの家族は「いつ帰ってくるの?」と待ち遠しい様子。

この夏、コソボは雨が降らなくて、水不足が深刻。
ベシアナちゃんの家や近所の井戸も涸れ、ベシアナちゃんのお父さんとお兄ちゃんが毎日2時間かけて水を汲みに行っているそうです。


今日は、ビザの延長を申請するため、ADRAのスタッフとお出かけです。


***********
ベシアナちゃんの手術・日本滞在に関る費用にご協力頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


ベシアナちゃんへのクレジットカード寄付

*「ベシアナちゃんを助ける会」一般寄付をお選びください。
また、手続き上1,000円以上のご寄付をお願いいたします。

最後の手術

ベシアナちゃんをご支援してくださっているみなさま

ベシアナちゃんを助ける会の事務局をしておりますADRA Japanの橋本です。
ベシアナの治療も今回が最後ということで、昨日、最後の手術を無事に終えることができました。

6月19日に耳の部分に軟骨を入れ、2か月以上おくということで、昨日8月21日に耳の立ち上げ、植皮の手術をおこないました。
これが15回目の手術となりました。
10日間ほど入院し、その後経過をみて9月半ばにコソボに帰国する予定です。

初めて日本にきたのは、3歳の時でした。
あれから11年。「髪の毛を長くしてカールしたい」と言っていたベシアナは、今では15歳。身長も163cmとなり、おしゃれの好きな女の子になりました。日本語を話すこと、聞くことはほとんど不自由はありません。
ベシアナとベシアナの両親とは耳の再建手術までと約束をしていたので、日本での治療は今回で最後となります。
今回の来日は、東日本大震災がおこったこともあり、ベシアナ自身、何度も被災地に行き、私と一緒にボランティア活動もおこないました。

11年にもわたる長い間、多くの皆さんにご支援いただきましたことを心から感謝いたします。
ベシアナの手術は、ADRAネパール口唇口蓋裂医療チームにご協力いただいている病院及び先生方によっておこなうことができました。
特に、ベシアナの治療を受けてくださった東京衛生病院、全て滞りなく進むように手配してくださった東京衛生病院の石川雄二看護師長、執刀医の昭和大学の吉本先生、手術のたびに駆けつけてくださった熊本リハビリテーション病院の吉川先生、麻酔にきていただいた先生方、そして東京衛生病院の多くの看護師さん、病院の方々。。。本当にありがとうございます。

11年前、ベシアナの治療を始めるにあたり、石川師長から「10年はかかるよ。最後までやる覚悟はありますか?」と問われたのが昨日のことのようです。涙を流すことも多々ありました。治療ということだけでなく、3歳から15歳という子供の成長の中で最も大切な時期に係る重責に潰れそうになったこともありました。
みなさんの多くの支えに本当に本当に感謝します。

この11年間の報告を形にしたいとは思っています。
また、ベシアナの帰国前に会いたいと思われる方は8月中は東京衛生病院に、9月になりましたら遠慮なくADRA事務所に連絡をください。
ベシアナには最後にディズニーランドをプレゼントしたいと思っています。(どなたか連れて行ってくださる方がいらしたら大歓迎です)
あと4週間弱の日本滞在となります。
よろしくお願いします。

ベシアナちゃんを助ける会
事務局 橋本笙子

再手術日決定!

次の手術の日程が決まりました。

(この話をすると、手術が怖いベシアナちゃんは顔が少し曇ります・・・)

8月21日に再び東京衛生病院にて手術です。

手術の成功を一緒にお祈りして頂ければと思います。


また、治療費・滞在費は日本各地にいらっしゃる多くの温かい
支援者の方々のご寄付により賄われています。
今回の治療に関しては、まだ資金が足りておりません。
ご支援を頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


********************************************************
郵便局・銀行でのお振込みの他、クレジットカードもご利用頂けます。


ベシアナちゃんへのクレジットカード寄付

*「ベシアナちゃんを助ける会」一般寄付をお選びください。
また、手続き上1,000円以上のご寄付をお願いいたします。



耳の手術

ベシアナちゃんを支援してくださっているみなさま、
いつもありがとうございます。


6月19日、東京衛生病院で耳の再建手術を受けました。

点滴が嫌いなベシアナちゃんは、朝から元気がありませんでしたが、
手術室には自分の足でしっかりと歩いていきました。
手術は約5時間にわたりました。

残念ながら、耳の骨の状況から1回で終わることができず、
再度手術を行なうことになりました。


次の手術に向けて、また元気パワーを充電中です

6回目の来日

2011年6月4日にベシアナちゃんが手術のために来日しました。
今回、6度目の来日になります。
前回は2008年、12歳でした。
今年15歳になるベシアナちゃん。
背がすーーーーっと伸びて、私たち女性スタッフよりも大きい!
みんなを驚かせました。
流暢な(?)日本語もそのままでした。

今回の滞在予定は約3ヶ月。
無事に耳の再建手術を終えて、コソボで待つ家族のもとに笑顔で帰って欲しいですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。